宇野昌磨と本田真凜の結婚が2026年ミラノ五輪前後の理由に引退とビジネス戦略があった!

スケート界のビッグカップル、宇野昌磨さんと本田真凜さん。

お付き合いを公にしてから時間も経っている事から結婚の行方がとっても気になるところですね。

ラブラブが止まらないお2人の結婚は2026年のミラノ五輪前後が有力と思われます!

その裏には、ビジネス戦略や宇野昌磨さんの選手生命なども絡んでいそう。

という事で、今回は宇野昌磨さんと本田真凜さんの結婚タイミングについて見ていきたいと思います!

目次

1|宇野昌磨♡本田真凜の結婚がミラノ五輪前後の理由

ラブラブが止まらない宇野昌磨さんと本田真凜さんの結婚がなぜ、2026年(ミラノ五輪前後後)なのか見ていきたいと思います!

−1|宇野昌磨の選手生命をかけた戦い

https://thedigestweb.com/topics_detail13/id=75407

宇野昌磨さんと本田真凜さんの結婚が2026年まで無い理由に、

2026年、宇野昌磨さんのミラノ・コルティナ五輪に向けて邁進するため。

という理由がありそうです。

宇野昌磨さんは2026年のミラノ・コルティナ五輪出場時に28歳を迎えることとなります。

となると・・・

恐らくは現役ラストの五輪に向けて新婚生活にうつつを抜かしている場合とはいきませんね。

これまでのオリンピックでは金メダルには届かない成績。

選手生命を賭けた戦いとなるトリノ五輪。怪我にも気をつけながら邁進するのみ。

2026年オリンピックまでは競技に集中をされる事でしょう。

そして、オリンピックをやり切った暁には引退&結婚に踏み切る可能性は高いでしょう。

もしかすると全てやり切って後は本番を迎えるのみといった直前での結婚発表はあり得るかも知れませんが!

−2|本田真凜のさげまん扱いを避けるため

https://bunshun.jp/articles/photo/57411?pn=2

ラブラブアピールにより、若干炎上もしちゃう2人。

そんな中、もし早々に結婚をしてタイミング悪く宇野昌磨さんが不調になるなんて事が起こったら・・・

本田真凜さんが “さげまん”

として、炎上しかねません。

宇野昌磨さんとしては、演技が上手くいかない理由を妻にされてはストレスが大変な事になるでしょう。

五輪に向けての大会やトリノ五輪で結果を出す事に集中するために余計なストレスを抱えない事!

につきますね。

−3|本田真凜のビジネス戦略

引用元:Instagram

宇野昌磨さんと本田真凜さんの結婚が2026年まで無い理由に、

本田真凜さんのタレントビジネスとして大切な時期

である事がありそうです。

2024年3月で明治大学を卒業し現役引退発表をした本田真凜さんは、各局から出演依頼が殺到するでしょう。

圧倒的なタレント性と話題性を持ち合わせておりスタートは保証されています。

しかし、対応力次第であっという間に賞味期限切れとなってしまいかねません。

女優へ転身するにしても、冷ややかな視線を浴びる可能性も高いでしょう。

となると、まずは・・・

2024年春から数年はまずは自身のタレント活動の軸を整える事に集中されるでしょう。

ある程度、軸が据えられたタイミングと2026年のトリノ五輪が重なり結婚。

という流れが妥当のように思います。

もしくは、露出が減った頃に結婚で復活を試みるという可能性もあり得そうです。

2|本田真凜の引退は結婚するためでは無い

https://the-ans.jp/news/383396/

本田真凜さんが大学卒業のタイミングで現役引退発表という事で・・・

結婚するのでは?

と、思われた方も多い様ですが、そうでは無いようです。

元々大学卒業を機に現役引退は決めていたという本田真凜さん。

この大学4年のタイミングで競技から離れるのはずっと決めていたこと。最後の全日本選手権の前にも体の状態もありつつ、もしかしたらこれが最後だと思っていた。どうしても頑張りたいと思って走り続けた」

https://the-ans.jp/news/383396/

決して結婚をするための引退ではなかったようですね。

タレント活動は勿論のこと、プロスケーターとしての活躍も示唆されているそう。

3|宇野昌磨と本田真凜のラブラブショット

豚肉に紫蘇を巻いた本田真凜さんの手料理が好きとノロけていたという宇野昌磨さん。

自身のインスタグラムでもラブラブっぷりを時折UPしてくれていますね!

引用元:Instagram

交際が発覚した時のスタバでのデート風景。変装もせず慣れたカップルといった感じですね!

https://bunshun.jp/articles/-/57411

公式戦を前にリンクでも堂々としたものです!

https://www.chunichi.co.jp/article/612125

吉報が聞ける日を楽しみに、微笑ましく見守りたいですね。

よかったらシェアしてね!
目次